韓国語の話題

韓国語とハングル
韓国語といえばハングルですね。記号っぽいハングルをみて、韓国語に苦手意識を抱いてしまう人も少なくありません。でもハングルは会話ができるようになってから始めても遅くはありません。むしろ先に聞く韓国語を覚えたほうが、ドラマをネイティブで見られたり、韓国語へのモチベーションがあがったり、メリットは大きいです。

ハングルは意外に覚えやすい
ハングルを目にすると、ぎっしり並んだ記号的な印象で苦手意識をもってしまう人は多いですが、規則を理解すれば意外に短期間でもマスターできます。ですので、あまり気にすることは無いかもしれません。まずは聞く話すを優先して覚えたほうが韓国語へのモチベーションもあがりやすいでしょう。

韓国旅行にはクレジットカードが便利
韓国の通貨はウォンですが、最高額が1万ウォンです。これは日本円にすると千円チョット。つまりお買い物ではお札の枚数が10倍くらい必要になります。このような状況もあり韓国では、高額商品の買い物は、クレジットカードや小切手が一般的だそうです。つまり、韓国旅行ではクレジットカードか?札束か?の選択になりかねませんね。

とっさの韓国語
旅行や生活、いろんなシーンを想定して、そこで使われる韓国語を聞き流していると、自然にそのフレーズの使い方や発音が頭の中に染み込んでいることがあるようです。そのおかげで、実際に似たような場面に遭遇すると、自然に必要なフレーズが頭の中に浮かび、イントネーションも含めて自然な言葉が口から出るみたいですよ。

世界で韓国語
オーストラリアのブリスベンという街は韓国人が多いそうです。もちろん日本に住む韓国人も多いです。ですので意外かもしれませんが、韓国語は韓国以外でも使える機会はあります。英語ほどではないかもしれませんが、思わぬところで使えるというのは面白いですね。

韓国語会話.韓国語の発音.韓国語講座.韓国語の発音は耳から.ファンミ前に韓国語.

お問い合わせ

ご意見・ご感想・リンク・お問合せ等はこちら (※スパム対策ですので、お手数ですがメールアドレス内の「_」を「半角@」に変更願います。)

Copyright (c) 2008- 韓国語会話を習得するのは聞き流すだけでOK※自宅で気軽にできる韓国語会話. All rights reserved